私の予定の立て方について

私が予定のある時はなぜか重なって用を足すことになってしまいます。例えば会社帰りに写真館に写真を撮りに行く、次ぎに電機店に代替えしたパソコンプリンターの旧品を引き取取ってもらうために届けに行く、その後クリーニング店に洗濯物を取りに行く、またその中にある店で化粧水を買うなど、紙に書かないと忘れてしまうようなスケジュールになってしまいます。

私は昔からそのような傾向になる事が多く、できるだけ前倒しして予定を詰めこむことが多いように感じます。心に余裕ができると思ってやっているのですが、結果的には余裕が出来ていないように思ったりすることもあります。

段取り8割と昔の人はよく言っていましたが、確かに手順をふんでやっていれば終わった時の快感は最高なのですが、私は段取りで詰め込んでしまうのではないかと思います。このことは私が直していかなければならないと思います。余裕のある案件については後回しにして、少し心の余裕を持つようにしていかなければいけないと思っています。

今回の事例は時間に余裕があるので、心を落ちつかせて事故を起こさないように、ゆっくりと行動していこうと思っています。そして今後予定を立てる時は、もっと余裕を持った計画を立てようと思っています。一括査定